菊井グループは2020年3月31日を持ちまして解散となりました

今までご指導,ご支援くださった方々へ心よりお礼申し上げます.
教授の菊井は2020年4月より,農研機構(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)の農業情報研究センターにて, 知的情報処理技術の農業・食品産業分野への応用において微力ながら力を尽くす予定です.
Intelligent Information Systems. Labs.
岡山県立大学, 情報工学部, 情報システム工学科

自然言語処理(言語理解・言語生成)を中心に計算機を「知的」にするための研究を行っています.

おしらせ,活動など

  • 2019.6.29:菊井が編集を担当した下記の図書が刊行されました。
  • 2019.6.6: 人工知能学会全国大会で共同研究の発表を行いました(共著).
  • 2019.6.4: 人工知能学会全国大会で大学院生の河田君が研究発表を行いました.
  • 2019.5.30: The 4th International Conference on Big Data, Cloud Computing, and Data Science Engineering (BCD 2019)で大学院生の河田君が研究発表を行いました.
  • 2019.3.13: 言語処理学会25回年次大会で大学院生の城内君が研究発表を行いました.
  • 2018.12.08:デザイン学部・情報工学部の学生による「データ可視化(visualization」のワークショップ(下記)の作品のうちの一つ「暮らし木」がLOD Challenge 2018において「IoT賞」を受賞しました.
  • 2018.10.17-21:World Robot Summit (WRS) Competition部門で当研究室大学院生の河田君を含む岡山県立大,立命館大,大阪工業大の合同チーム(Er&sers)がVirtual Robot部門で3位に入賞しました.    
  • 2018.9.27: 人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界 (新井紀子,東中竜一郎編, 東京大学出版会)が刊行されました(菊井が1.7,1.9章を執筆)

コンタクト(contact)

住所
619-1197岡山県総社市窪木111
岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科
菊井玄一郎
アクセス
JR桃太郎線(吉備線)服部駅すぐ
詳しくはこちら