English

知能情報処理研究室

トピックス

2017年11月4日
学園祭にて研究室公開を行いました。
2017年10月26日, 11月2日, 11月9日
吉備創生カレッジにて「歴史から見る人工知能」の講義を行いました。
2017年10月21日
第68回電気・情報関連学会中国支部連合大会にて発表を行いました。
  • 大田 観:コンピュータ大貧民における上がり順と場の流しやすさの調査
2017年9月28日
早稲田大学 匂坂先生、本学情報通信工学科 岩橋先生などの研究室合同でワークショップを行いました。
2017年8月9日
本学情報関連研究室の合同顔合わせ会を行いました。
2017年8月5,6日, 9月10日, 9月25日
菊井グループ、デザイン学部 齋藤先生、山下先生のグループとともに 合同ワークショップを実施しました。
山口崇司様に 外部講師をしていただきました。
2017年7月22日
オープンキャンパスにて、体験講義および研究室公開を行いました。
2017年7月15日
情報処理学会 第38回ゲーム情報学研究会の現地幹事および運営を行いました。
2017年7月12日
学生ケータイあわーどモバイルアプリ講習会を本学で開催しました。
2017年5月29日
OPUフォーラムにて展示を行いました。
2017年4月11日
新4年生顔合わせ
2017年3月24日
卒業式
2017年2月13,14日
修論発表会(13日),卒論発表会(14日)
2017年1月12日
上林君の第67回電気・情報関連学会中国支部連合大会における発表について情報処理学会奨励賞受賞が決定しました。
2016年11月26日
第11回コンピュータ大貧民大会 (無差別級)において、田頭、刈谷両名によるプログラム(kowl)が敢闘賞を受賞しました。 (県大ニュース)
  • 田頭幸三、刈谷優作:無差別級 敢闘賞(4位)
2016年11月15日
情報処理学会論文誌 (ゲームプログラミング特集) が出版されました。
  • 田頭幸三:コンピュータ大貧民におけるヒューリスティック戦略の実装と効果
2016年10月22日
第67回電気・情報関連学会中国支部連合大会にて発表を行いました。
  • 上林和正:コンピュータ大貧民プレイヤ作成支援用サーバの実装と評価
2016年8月5日
情報処理学会 ゲーム情報学研究会にて発表を行いました。
  • 大田観:コンピュータ大貧民における場の流しやすさと席順の関係調査
2016年7月23日
オープンキャンパスにて 体験講義、 研究室公開を実施しました。
2016年7月9,10日,8月12日,9月21日
菊井グループ、デザイン学部 齋藤先生、山下先生のグループとともに 合同ワークショップを実施しました。
山口崇司様に 外部講師をしていただきました。
2016年5月27日
OPUフォーラムにて展示を行いました。
2016年4月7日
新4年生顔合せ

過去のトピックス

研究概要

本研究室では、情報工学の中でも知能処理および人工知能と呼ばれる分野の研究をおこなっています。 主な研究テーマは以下のとおりです。

テキストマイニング、自然言語処理

近年、ブログや「つぶやき」などインターネットの普及とともに誰もが手軽に情報発信できるようになり、 その分類と選択は重要な課題になっています。 大量のテキストデータを自動で理解するための基礎として、以下のようなテーマに取り組んでいます。
  • 話題の理解とテキストのモデル化
  • 文書の書き手の感情理解
  • レシピサイトの情報処理

ゲームのアルゴリズム

チェスや将棋などのゲームにおける、いわゆる「思考アルゴリズム」の研究です。 ゲームの分類や次の一手を探す方法の違いにより、以下のようなテーマが挙げられます。
  • 二人ゲームのより良い評価関数の自動生成
  • モンテカルロ法によるゲーム木探索
  • 多人数ゲームに対する手の選択

機械学習のアルゴリズム

コンピュータが物事を学習する原理を考える研究分野は、機械学習と呼ばれています。 この分野でも特に文法推論と呼ばれる、形式言語を獲得するアルゴリズムを主テーマにしています。
  • 形式言語の質問による学習
  • 教示可能性(teachability)
  • 統計的学習手法と文法推論